雇用助成金サポート – パルス社会保険労務士事務所

雇用助成金サポート – パルス社会保険労務士事務所 03-6403-9414

お役立ちメルマガ配信中!登録はこちら

マイカー通勤の場合の通勤手当計算方法

  通勤手当は企業が自由に支給ルールを決められます。 電車やバスであれば料金が明確に分かりますが、マイカー通勤の場合は燃費やガソリン代が関わるためきちんとしたルールが必要です。 個別の車種などを考慮して支給する ……
続きを読む

2019年10月21日

カテゴリ:

就業経験の少ない求職者を雇い入れてもらえるトライアル雇用助成金(一般トライアルコース)の受給条件と概要

  トライアル雇用助成金の一般トライアルコースは、就業経験が少ない等の求職者を常用雇用する前提で文字通り試行雇用することです。 雇用関係助成金の中でも最もポピュラーな助成金の1つと言えます。 ただし助成金額自体 ……
続きを読む

2019年10月17日

カテゴリ:

10人未満の企業が初めて就業規則を作成する時の注意点

  就業規則は常時10人以上の従業員を雇う事業場に対して、作成と労働基準監督署への届出があります。 (判断は会社単位ではなく事業場単位です) ニュースでも労働問題が取り上げられることも増えていて、最近は10人未 ……
続きを読む

2019年10月16日

カテゴリ:

就業規則(給与規程)は昇給だけでなく降給の定めも置くべき

  あなたの会社の就業規則、または給与規程には降給の定めはありますか? 懲戒処分としての降給ではなく、人事評価としての降給です。 これからの時代は給与右肩上がりではなく、会社の体質を強くするためには従業員に対す ……
続きを読む

2019年10月14日

カテゴリ:

懲戒処分の種類

  皆様の会社の就業規則にはきちんと懲戒事項が定められていますか? 会社が懲戒処分をする場合は根拠が必要であり、その根拠が就業規則の定めになります。 一般的な就業規則であれば「懲戒処分が書いていない」ということ ……
続きを読む

2019年10月10日

カテゴリ:

就業規則における年次有給休暇の定め方(働き方改革法対応)

  就業規則には必ず定めなければならない絶対的必要記載事項というものがあり、休暇もその一つです。 2019年4月より働き方改革関連法により年次有給休暇が10日以上付与されている労働者には、5日以上の付与が義務付 ……
続きを読む

2019年10月8日

カテゴリ:

1 2 3 4 5 6 7 13